自作PCクラフト

パソコン整備士の資格を持ったスタッフがご希望に沿ったPCをお作りします。 修理・改造等も行っております。

様々なパソコンの組み立て・修理・改造等代行を行っております。

カテゴリ: パソコンパーツ

今回は、グラフィックボードの必要性について基礎的な部分を書いていきたいと思います。
グラフィックボードとは、パソコンの映像をディスプレイに出力するボードです。
そのグラフィックボードが搭載されていないパソコンでも、CPUやパソコン本体の
マザーボードの中にグラフィックを出力させる機能が備わっている機種があるので、
ディスプレイ出力が可能になっています。
その機能をオンボードグラフィック機能と言います。

オンボードグラフィック機能が付いていれば、ビデオカードは必要ないんじゃないの?
と思われますが、パソコンでゲームを遊びたい場合、3Dグラフィックの性能が重要
になっており、ゲームによって推奨されている一定のグラフィック機能の水準を満たし
ていないと、動作がガクガクになったり、最悪の場合、エラーになり動かない場合も
あります。


GTX760
続きを読む

公式にも概要が出てきましたね。
リアルタイムレイトレーシング機能での描写拡張機能、
それに伴うゲームのフレームレートが安定しているか
気になるところです。
また  転送帯域幅を拡張するためにSLI HB Bridgeではなく、GeForce RTX NVLink Bridgeに
変更されています。
リファレンスファンの状態でオリジナルファンのような2連の大型ファンが実装されている
所を見ると、熱が気にかかりますね。RTX

性能は落さずコストダウンしたい時のパーツにPCケースが考えられやすいですが、
3,000円付近で売られている販売価格のPCケースはどうなのか、レビューしてみます。
Fulmo.Q ECA3360
IMG_0184

続きを読む

↑このページのトップヘ