通常のデスクトップパソコンだとサイズ的に大きく、
部屋を大きく占有してしまう事で購入を躊躇してしまう方もおられます。

一般的なパソコンのサイズはATXサイズとなりますが
近年では小型タイプの需要も多い為、豊富な種類から
選択が可能となっており小型、軽量でハイエンドなPC
も比較的安価で作ることが可能となっております。

一般的に多く流通している大きさは
ATX
Micro-ATX
Mini-ITX
となっております。
この事をフォームファクタと言います。

mthbrd_form_factors
小型PCの難点としては、拡張性、メンテナンス性が犠牲に
なってしまう、オーバークロック等を楽しむ場合には排熱
やパーツその物が小型でより精密な為、耐久性に不安が
ありますので該当する場合は通常のATXをお勧めします。

Mini-ITXでもゲーミングマザーボードが販売されており、
限定的に小型ゲーム専用PCという使用目的で作る事も可能です。
以前の記事でもご紹介しましたが、小型ケースながらフルサイズの
ビデオカードを装備出来るPCケースも販売されておりますので、
小型ながらハイエンドなゲーミングPCも可能でございます。





パーツのチョイスをお客様と相談しながら組み込み
可能でございます。

自作PCクラフトネットショップ

TEL 055-919-0354