CORE i9-9900Kが発売されましたね!国内初期入荷は
数が非常に少なかった様子で、すぐに完売された様子です。
i9-9900k
インテルCPUの9000番台が出ましたが8000番台の価格は下がって
安く買えるようになったんじゃないの?
と思われますが、9月下旬より徐々に価格が高騰して行き
現在は7000円以上高くなってしまっています。
そこで比較対象となるAMD Ryzen CPUは相場が安定しており
低価格でパソコンをオーダーしたい場合にお勧めします。

ミドルクラスで売れ線のCPUの価格差の説明ですが
コストパフォーマンスの高かったCore i5 8400Ryzen5 2600
価格差が大きくなり、現状ではAMDのRyzenでの
構築をお勧め致します。
AMD-Ryzen
Ryzen 5 2600の価格変動グラフ

i5-8400
Core i5 8400の価格変動グラフ


インテルCPUの価格高騰で、比較的安価で高性能なパソコンを
オーダーしたい場合AMD Ryzenベースでの構築がおすすめでございます。
物理メモリやSSDに関しては、徐々に値段が下がっているので、
購入し易くなっております。
ビデオカードに関してはNVDIAでは以前書記事にしたRTX20xx番台が
発売されたので9xx番台~10xx番台の旧モデルの中古等が
安価で入手できる機会が増えているため、今が買い時と思われます。
旧世代になりますが、9xx番台でもまだまだ現役でゲームに追従出来る
性能があり、最新のゲームをメインでプレイしたい層では無ければ
価格を抑えて旧モデルをチョイスして行くのも選択肢に入ります。

新規組み立て受付ております。

自作PCクラフトネットショップ

TEL 055-919-0354
メッセージ投稿欄、メールでのお問い合わせも致しております。
よろしくお願いいたします。