パソコンを使用中に、何もしていないのに再起動がかかってしまう
フリーズしてしまう等パソコンが不安定になる要素の中で、
様々な原因が考えられますが、今回は物理メモリの異常から
パソコンの調子が悪くなっている可能性を探るために、
Windows10のメモリ診断ツールを使用してチェックする方法をお伝えします。

物理メモリ


Windows10のタスクバーの左側にある
ここに入力して検索」から「メモリ診断
と入力します。

windows10mem診断01
入力すると検索結果の中に、Windowsメモリ診断
が出てきますので、クリックします。
windows10mem診断02
ツールが立ち上がりますので、今すぐ再起動して問題の有無を確認する(推奨)
をクリックしてツールを実行させます。
windows10mem診断03
パソコンが再起動して、ツールが動き始めます。
テストパスは2回となっており、チェックされていきます。
物理メモリエラー
Windowsメモリ診断ツール実行時にエラーが出ると、画像のように
ハードウェアの問題が検出されます。
問題の検出がなかった場合は、異常を示す状態説明欄の文章はそのままです。

windows10mem診断04
そしてメモリ診断が終了し、Windows10にログインして暫くすると
通知領域よりお知らせが表示されます。

他のメモリチェックツール等の用意がない場合や、今すぐ状態を
確認したい時などは、そのまま実行出来るので、便利な機能です。

自作PCクラフトネットショップ

TEL 055-919-0354
メールでのお問い合わせも致しております。
よろしくお願いいたします。