windows10クリーンインストール方法その1
インストールメディアを作る。

こちらの記事は、すでにWindows10をインストール済みもしくは認証済のPCで、
ライセンス認証が取れている方向けの説明となります。
41j3ce224+L

用意するもの:8G以上の容量のUSBメモリ
2133-300x300


公式のWindows10のダウンロードよりツールをダウンロードします。

こちらのツールはWindows10のアップグレード、インストールメディアの
作成が可能です。

ダウンロードしたツールを実行して、同意してスタートします。

01windows10
02windows10
下段の別のPCのインストールメディアを作成するを選びます。
03windows10
基本的には日本語のままで、64ビット版をUSBメモリにインストールします。
32ビット版のWindows10を利用している場合は32ビット、どちらも必要な場合は
両方のデーターをUSBメモリにインストールします。
04windows10
USBフラッシュドライブを選択します。インストール先はUSBメモリを
選択します。
ISOファイルを選んだ場合はISOファイルをダウンロード後に
DVD等のメディアに書き込みます。

Windows10のデーターのダウンロードが始まります。
05windows10

06windows10
ダウンロードが終了すると、自動的にUSBメモリにWindows10メディアが
作成されていきます。
※暫く時間が掛かります。
07windows10
インストールが終了するとUSBフラッシュドライブの準備ができました
と表示されますので完了を押して終了させます。
これでWindows10のインストールメディアが完成しました。
こちらのメディアを作っておくと、後にOSの調子が悪くなったり
不具合が多発し簡単に修復できないトラブルの際にWindowsを再インストール
する時に必ず必要になりますので、作っておきましょう。

自作PCクラフトネットショップ

TEL 055-919-0354