20台以上の複数台のマイニングPCの制作依頼がありましたので
ご紹介いたします。

一回目の納品で10台分、後に残りの13台分のパーツが納品されます。
一台につき一枚のグラフィックボードを設置して行き、徐々に枚数を
増設していく運用方法をしていくとの計画を取られていましたので、
マイニングリグ一台につき一枚での製作となりました。
IMG_0011
CPUはCeleronG3930
物理メモリはDDR4-2400 4GBx2枚です。

IMG_0030

マザーボードの種類は後に多連装でグラフィックボードを増設する
ので H110 Pro BTC+ を選択しました。


IMG_0029
CPU、物理メモリをマザーボードに取り付けします。
IMG_0021
IMG_0033
マザーボード側にも電源スイッチ、リセットスイッチは付いていますが
手元までスイッチ類を伸ばしたいので、ケーブルスイッチを付けます。
IMG_0036
IMG_0038
基本的な部分を完成させ、初期動作確認の際にUEFI-BIOSのバージョン
を確認します。更新が必要な状態でしたので、最新版にアップデートします。

IMG_0046
IMG_0047
リグフレームにパーツを付けていきます。リグも組み上げていきます。

IMG_0048
使用するグラフィックボードはGeforce 1060 6gです。
IMG_0049
ライザーカードを取り付けします。
IMG_0016

デュアル電源の仕様ですので、各電源の最大増設できる枚数を通電させて
動作確認をとります。
※赤く囲った電源に対してのビデオカードの動作確認中
IMG_0017
ビデオカード6枚が問題なく認識されています。
ethOSでのチェックです。
※ハードウェア接続テストの為、オフラインでの動作確認で御座います。
IMG_0018
反対側の電源に対するビデオカードの最大枚数でのテストです。
先のテストより電源のワット数が高いのでグラフィックボードの枚数は多く装備されています。
※赤く囲った電源に対してのビデオカードの動作確認中その2

IMG_0020
こちらの通電状態での動作確認も問題なくグラフィックボード7枚が
認識されました。
※オフラインでのハードウェアテストです。

IMG_0050
全ての動作確認を終了したところで、グラフィックボードを一枚にして
左右電源での動作確認をとり、梱包してお届けいたしました。


マイニングPCも製作致しております。宜しくお願い致します。

自作PCクラフトネットショップ

TEL 055-919-0354