かなり前に構築したSystem構成で、通常用途特に大きな問題は
ないのですが、アプリを多重起動させたりするとCPUファンが
唸りを上げている状態が目立つので、メンテを兼ねて、安価な
方向性で新しいパーツに変更します。

旧構成※細かい部分は未記入です
マザーボード:LGA1155ソケット ※Z77チップ
CPU: i7-3770k
メインメモリ:DDR3:16G

マザーボード:LGA1151ソケット ※H370チップ
CPU: i5-8500
メインメモリ:DDR4:16G
に変更します。
IMG_0024


新しく変更するために購入したパーツです。

IMG_0003
特にオーバークロック運用は想定していない為、比較的安価なH370チップ
マザーボードをチョイスします。
IMG_0004
ゲーミング用途でも利用するので、冷却制御や各種コンデンサの温度耐性、
長寿命等特色のあるマザーボードにしました。
IMG_0005
CPUはコストパフォーマンスが高いi5を選択しました。
8400,8500,8600,8600kが選択肢になりましたがちょっとだけ背伸び(笑)
して8500をチョイスしました。
IMG_0006
問題が発生した時に取り外し等のメンテナンスや交換がしやすく、
安価で冷える従来のCPUファンがお勧めです。
IMG_0007
物理メモリは8G×2デュアルチャンネルで16G運用します。
IMG_0008
Steam等のゲームのインストールで空き容量が不足気味になっていたので
追加でSSDを購入。
IMG_0010
CPUとマザーボードに付属しているインストールツールです。
IMG_0011
CPUインストールツールを向きに注意しながらCPUにはめ込みます。
IMG_0012
CPUをマザーボードソケットに向きを合わせて組み込みます。

IMG_0013
CPUソケットのレバーを下げ、固定させて装備させます。

IMG_0014
物理メモリを差し込みます。差し込み場所や優先順位をマニュアルで
確認しながら行ってください。

IMG_0017
CPUクーラーのバックプレートを付けます。

IMG_0018
樹脂で出来ている固定パーツで押さえます。

IMG_0019
向きに注意してリテンションプレートを装着します。IMG_0020
CPUグリスを塗り、CPUクーラーを付属のスプリングネジで圧着固定させます。

IMG_0021
IMG_0022
CPUファンコネクタを差し込みます。余分なケーブルを画像のように
まとめて固定すると良いでしょう。

IMG_0023
ケースに入れる前に初期ブート確認をして基本動作に問題のない事をチェックします。

IMG_0025
古いSystemを取り外して、中身を入れ替えます。その際に埃や汚れを
クリーニングします。とても手間がかかりますが、完璧に仕上げましょう。
IMG_0026
組み上げが終わり、ケースファン、CPUファン、グラフィックボード等
の動作を確認し全てが適切な動作をしている事を確認してハードウェアの設定
を完了させます。
その後Windowsインストール、ドライバ設定、追加したドライブの設定等をして完成しました。

新しいSystemに生まれ変わり、多重起動や負荷をかけてもとても静かで余裕があります。
電源やその他の機器の負荷も抑えられていると思われますので、性能を落さずエコに感じます。

組み換えやゲーミング用途のPC、ご相談も受け付けております。宜しくお願い致します。

自作PCクラフトネットショップ

TEL 055-919-0354